武田緑 / Midori Takeda

Demo主宰。教育コーディネーター、学校の民主化アドバイザー、人権教育・シティズンシップ教育ファシリテーター。


民主的な学び・教育=デモクラティックエデュケーションを日本中に広げることをミッションとして、教育関係者向けの研修の企画運営、現場の課題解決のための伴走サポート、教材やツールの開発・提案、キャンペーンづくりなどに取り組んでいる。
シティズンシップ教育、人権教育、オルタナティブ教育、学校と学校外の協働、子どもの参画、ファシリテーション、ワークショップデザインなどが専門。
「教育」をテーマにした学校や教育委員会等からの依頼はもちろん、「まちづくり」や「人権」をテーマに行政や企業からの講師依頼も多い。
現在、DEI-Democratic Education Initiative-の発起人として全国の教育現場の取り組みを支援しつつ、NPO法人授業づくりネットワーク・理事、学校働き方研究所・ファシリテーター、 一般社団法人はらいふ・理事、WEBマガジンここここ・編集長、NPO法人関西こども文化協会・東淀川区こどもの居場所づくりアドバイザーなどを兼任。

できること

  • 地域内外の教育資源のコーディネート
  • 国内外のさまざまな事例を生かした教育コンテンツ/方法の提案
  • 人権教育を視点をふまえた、21世紀型の学校改革のサポート
  • 異なる立場の人たちが対話するの場のデザインとファシリテーション

略歴

1985 大阪で生まれる
ーマイノリティが多く暮らす地域で豊かな子ども時代を過ごす

2004 大学1年の時にNGOピースボートの「地球一周の船旅」に参加
ー視野がぐんと広がり、教育の重要性を実感

2007 教育の多様性体感プロジェクト「CORE+」立ち上げ
ー国内の多様な教育のカタチを学ぶ

2009 エデュコレ~多様な教育の博覧会~を初めて開催

2011  海外視察ツアーを開始

2012 京都外国語大学・非常勤講師に就任
ー教職の人権教育の授業を担当(〜2016年まで)

2013 CORE+を法人化した一般社団法人コアプラスの代表理事に就任

2018 フリーランスに転身
ー民主的な教育を日本中に広げるために活動

所在地・連絡先

武田緑事務所 -Demo- 

533-0031
大阪市東淀川区西淡路1-15-24
コミュニティスペースco-arc

Mail:contact@dem0.work